ZINGER 取扱い方法

操作方法、パーキングブレーキ

Zinger Web Manual 取扱い方法

操作レバー

操作レバー 電源スイッチ(ONの時はグリーンのランプが点灯)前進スピード選択ボタン 速度表示ランプ バック表示ランプ バックモードボタン 電池残量ランプ左ランプ点灯ー少ない全てのランプ点灯ー満タン

速度範囲
L-低 1.0~2.0km/h
M-中 2.5~2.8km/h
H-高 4.3~5.0km/h
R-バック 1.5km/h

レバー(ブザー・トリガースロットル)拡大図

■ コントロールパネルと速度範囲の選択
ZINGERの電源を入れたときは、低速になっています。変速ボタン(カメ/ウサギボタン)でL(低速)M(中速)H(高速)を選ぶことができます。速度表示ランプは走行中も点灯しています。室内では安全のために低速で使用してください。
■ トリガースロットル
トリガースロットルで、速度範囲を調整できます。トリガースロットルを押していくとL(低速)M(中速)H(高速)の各角速度範囲の中で徐々に速度が上がります。
■ バックの方法
”R”ボタンを長押しするとバックモードの指示ランプが点灯します。前進するときと同じように両方のレバーを下げ、トリガースロットルを押します。バックする場合は、まわりに注意して使用してください。
■ レバーを包むように握ってください。親指を前に出しますと本体に挟む恐れがあります。
レバーを包むように握ってください。親指を前に出しますと本体に挟む恐れがあります。NG ここに親指を置かないでください OK

運転方法

慣れるまでは必ず低速モードで行ってください。ZINGERは手で操舵する車いすです。
ご使用になる前にしっかり取扱い説明書をお読みください。

運転の練習をする際は、広い平地で行ってください。電源は低速状態になっています。練習は必ず低速モードで行ってください。低速モードは余裕を持ってブレーキや操舵の方法を習得するのに適しています。両方のレバーを後ろに引くとブレーキがかかることを覚えておいてください。
緊急時は両方のレバーを後ろに引いてください。

停止 減速

停止と減速:両方のレバーを引き上げるとブレーキがかかります。
操作方法習得期間は両方のレバーを引きブレーキをかけることを忘れないでください。力を入れて引くと、より早く停止できます。

直進

直進:両方のレバーを同時に下に押すと直進します。

左折

逆のレバーを使って旋回する

左折:右のレバーを押しながら、左のレバーを引きます。
強くレバーを操作すると深い角度で曲がることができます。

右折

右折:左のレバーを押しながら右のレバーを引きます。
強くレバーを操作すると深い角度で曲がることができます。

ページトップ

パーキングブレーキ

■ パーキングブレーキのかけ方

パーキングブレーキのかけ方 ロック状態

パーキングブレーキは左右にあります。

左右両方のパーキングブレーキを引き上げてロックします。

※電動車いすが動かないか必ず確認してください。

パーキングブレーキのかけ方 引き上げる

両方の操作レバーを引き上げるとロックが解除されます。
必ず両方のブレーキが解除されたか確認してください。

※折りたたんだ時は、パーキングブレーキが自動でかかります。広げた時もパーキングブレーキがかかった状態となっています。発進するときには両方の操作レバーを引き上げて解除してください。

電動車いすに乗る時、降りる時や、ベッドなどへの移乗時には必ずパーキングブレーキをロックしてください。電動車いすが動き、転倒事故の原因となります。

パーキングブレーキをかけるときは、操作レバーと近接しているので指をつめないように注意してください。

ページトップ

ページトップへ